BACK


 遙かなる時空の中で6プレイ感想〜安心してください、はるときですよ編


   前作のあまりに強力なヒロイン像に少し恐れを成している神子様達に、
   新たな神子様が示されましたよ。
   今回の神子は黒龍の神子様だー!
   ちょっと不安もありますが、人としてまともであればそれでいい…。
   あと、ちゃんと好きになる過程が描かれればそれでいい…。
   そんなゲーム感想、以下続く。

   私こと、高塚梓は普通の女子高生。両親が留守がちなので、祖母に育てられてます。
   両親居るけど居ない主人公多いな!まあ、男子を八人くらい泊めたりしないと
   いけないからか…。
   ともかくも、おばあちゃんが入院してしまったので、毎日お見舞いに。
   ええ子や…。
   だけども、何故か急に辺りがおかしくなって、変なところに。
   最後に聞いた声はおばあちゃん?だいじょぶだー、みたいなこと言ってたけど。

   ともかくも、気づいたら、異世界。
   軍隊さんと、謎の兄ちゃんがいるようだけども。
   もう、星の一族は信じない。小さくない星の一族は信じない(疑心暗鬼)
   そう心に誓っていたら、金髪美形に攫われた。うん、こっちを信じよう。
   金髪美形はダリウスさんというらしい。お供のルード君と雇われ用心棒の虎さんね。
   どう考えても、軍は神子を利用する気しかないから、しばらく館に一緒にいようって。
   まあ、信じられない星の一族よりも、信じられそうな美形を信じよう(顔か)
   ひたすら顔のいい兄ちゃんだぜ…。

   軍隊さんは、悪霊が出てくるのは鬼の一族のせい、って迫害しているらしい。
   あれ?いま何時代?ちょっと…怖い時期に跳んだなあ。
   ダリウスさんは見た目が外人さんだから、古物商とかしてるみたいだ。
   ルード先生は厳しいおかあちゃんカッコ可愛いし、この生活も楽しそうだー。
   ただ、エロキャラな虎は気になるところですが。女子を女子として扱うのはいいけども、
   エロはいらんのですよ。
   とりあえず、初回は緑色なキャラを落とすのが私の主義ですので、ルード先生狙いで。
   ぎゃんかわいい。ぎゃんぎゃん可愛い。
   ダリウスさん至上主義だけどもね。滅私奉公なのかしら。
   美味しいご飯を作ってくれる人は大好きです。
   あれ、玉ねぎ用なんだ…(眼鏡じゃないよ)

   とりあえず、ぼーっとタダ飯食ってるだけではいけないので、悪霊退治。
   今回は札とかじゃないのね。銃だよ、銃。より直接的に狙えるように(攻撃的神子様)
   しかも、連係プレイが楽しい。
   あんまり動かずに誘い込むのがいいのかしら…。
   そんな風に悪霊退治をしていたら、ちょこちょこ軍の人とも会ったり。
   ずっと鬼の一族にお世話になってるから、軍隊の人たちとはあんまりご縁が
   ありません。オレンジの方の人はいい人そうだなー。青い人は固そうだ。
   星の一族の兄ちゃんはおかしすぎる。なんだその似顔絵。
   微妙に特徴を捉えてるあたりがなんだか腹立たしい。

   さらに、なんだか赤い中二病を患った少年を拾いました。
   封印された左手がうずくんだぜ…みたいな、病気。ああ、中二病。
   どうやら、普通の人間が悪霊に取りつかれるケースもあるらしい?
   いろいろ情報を集めるのに、小説家兼情報屋さんの珈琲屋さんにも会いました。
   あら、この人も素敵な緑色ですね。
   これで八人と会ったかしらー。八葉は機能しているのかしていないのか。
   星の一族だけは異世界だろうがなんだろうが機能しているようですが(頑なに)

   御飯を食べては、悪霊退治をしていたら、なんだかパワーが溜まってきた模様。
   軍の人たちは、別の神子を召喚しようとしてるみたいだし。
   とりあえず、言われるままに連れて行かれて、言われるままに結界破壊。
   正義のパワーじゃない…陰の気って負のパワーなのか…。
   しかも、置いてかれるし。
   新しい神子さんも召喚されてたけども、星の一族の人とワケアリっぽいし。
   うん、今回も星の一族は裏切る気か?我々の気持ちを!
   大谷さん帰ってきて…(涙)
   そんな負のパワーを溜めた破壊神となりましたよ。

   結局、ダリウスは梓の力を利用して革命を起こしたいらしい。
   まあ、鬼の一族は迫害されてたからね…。悪い人ではないし、梓のことも気になってる
   みたいだけれども。
   でも軟禁することはないじゃない。負のパワーで破壊するぞ(っょぃ)
   虎とコハクをお供に、街中で情報集め。
   どうやら、黒麒麟を呼んで宝玉を破壊してしまったので、八葉ももう集まらないらしい。
   まあ、八葉は基本的に新しい神子さん専用だったみたいだから、いっか!(いくない)
   黒龍の神子はつよいから、そんなん必要ない、みたいな感じだし。
   しかし、ちょっと責任はあるので、白龍の方の神子さんにも会ってみたいなー、と
   思ってたら、何か惹かれるものが。
   白龍と黒龍は引き合う運命なのね。

   お屋敷に戻ったけども、やっぱりダリウスには脱走はバレてた…。
   いい人なんだけども、思い込んだらちょっと怖い。
   怖いなーと思ったら、白龍の方に呼ばれて、ダリウスたちとはここでお別れって。
   え。ルード君の御飯には未練があああああ!!
   あれよあれよというまに、軍の方に飛ばされましたよ。
   白龍の神子さんと星の一族の人は大喜びですが。心からは喜べぬ…。
   お二人は幼馴染だそうで。まあ、そうですか。
   呑気そうで、あまり悪い人ではなさそうなんですがね、千代ちゃんも九段さんも。
   とりあえず、今度は軍にお世話になることに。
   鬼に対する偏見は酷いけども、悪霊退治してこの町を守ることには異論はないので
   協力することに。
   固い軍人さんと柔らかめな軍人さんにも正式に紹介されました。
   今度はこの人たちと町中ふらふらするよ!(働け)

   とりあえずは、ルート分岐まではわりと平等に歩き回ったりして。
   九段さんは箱入り娘で、千代ちゃんはそのオカンと判明。うん、オカンだね。
   有馬さんは良い人だ。ツンデレっぽいけども、良い人だ。
   秋兵さんはなんかロマンチストぽいけど、面倒くさそうだな(家庭的な意味で)
   村雨さんは大人の人だー。なんだかんだ言って協力してくれる。
   ただ、軍の人たちと出かけている時に、鬼側の人のイベントが起きると、
   どうしても一旦用事を作らないといけない関係上、「ここらで1時間休憩しましょうか」とか
   ばっかり言ってる気がする…。すいません、働かない神子ですいません。
   だって、出来る限りはイベント起こしてみたいじゃん。
   結構簡単にノルマは達成されてるので、怨霊退治よりもイベント見たいじゃん。
   怨霊退治すると、神子様の声が男前でびっくりします。うん、男子系女子。

   とりあえず、花火大会でルード君に助けられたりして、ルート確定。
   ルード君ルート…いや、駄洒落ですがな。
   内緒にしてくれる九段さんはいい人だな。よくわかってないのかもしれないけど。
   ルートが確定したところで、ラスボス判明。まあ、この人でしょうな(他いない)
   どうやら、軍は強化兵を投入して海外に攻め入るために、実験してる?
   その結果が憑闇なのか。コハク君も犠牲者なんだろうな…。
   完全に、前半鬼の一族、後半軍隊にお世話になっちゃうので、鬼の一族の人たち狙いだと、
   あんまり会えなくて寂しい…。
   でも、会えない時間が愛を育てるとかいう歌もあったし。
   それにしても、会えなすぎて、育成するには札を集めてくれ的な解説が出た。
   ああ…一緒に戦えるのいつですかー。
   そう思ってたら、なんか大正デモクラシー的な感じのイベントが。
   え…貴方もいなくなっちゃうの…?
   まあ、裏で革命起こそうとしてるのは、薄々気づいていましたが。
   星の一族の人は離れない。離れてもいいけど、結構戦闘には重宝しているので、
   いてもいい(もう上から目線)

   攻略情報により、イベントはサクサク進んでいるので、ひたすらルード君が
   可愛いさまを愛でています。
   ダリウス様一筋だけども、元々はルード君が一族の首領になるはずだったんだな。
   合理主義者なのであんまり気にしてないみたいだけども。
   自分はそんな立ち位置じゃないことにも気づいてたみたいで、でも何をしたらいいのかも
   まだよくわかってない青春。青くて照れますなあ!
   そんな中、梓と出会って、外の世界にも触れて、なんだかいい感じに。
   ああもう、青くて照れる!

   ひたすら札熱めしたり、休憩を申し出てルード君と逢引したりしてたら、なんだか不穏な気配。
   何かを探ろうとしてた千代が倒れたって。悪いのは、あいつだな…(わかりやすい)
   ただ、有馬さんとこの気のいい部下の友部がいなくなった?
   あ、これガンパレの滝川イベントだ。いきなり熊とか席に置いてあるやつだ…。
   「友部君は転校しました」的な。あ、遠くに出向したらしいですよ。朝イチで。
   おかしいからー!絶対、おかしいからー!
   絶対、軍隊あやしい、と思ってたら、えらいさんが黒龍の神子を軍の上部に昇進させて
   お披露目パーリィするって。
   えらいさんは、秋兵さんの父ちゃんね。
   断りたくとも断れぬ…。
   しかし、ドレスの梓は可愛いなあ。誰か踊ってくれないかね。軍人さんルートかね。
   ただ、パーリィで友部が…。やっぱりそういう展開か…。
   ちょっとやきもち焼いてるルード君可愛いとか言ってられないのかー!

   ともかくも、軍側が強化兵を作ってるのがバレバレなので、秘密基地を探るんだぜ。
   ダリウスからも情報を得て、四神を倒すことに。
   そんな中、ルード君は人間の中にもいい人がいるんだとか葛藤したり。
   いいぞ、青少年。悩みたまえ。
   結局、塔の下でのあやしい実験の結果、ラスボスと対峙することに。
   え、この人も操られてんの?殺っちゃダメ?(たぶん、ダメ)
   最後に男を見せるルード君。年下だけども、かっこいいぜー!
   なかなか倒れない、なべつかみだかまがつかみだかの人は、千代ちゃんが浄化したのは
   いいけども、千代ちゃん異世界に飛ばされた…?
   気になるけども、そのままこっちの世界に残りますよ。
   おばあちゃんどうしたべかな…(大丈夫って言ってた)
   ルード君はこっちの世界ルートで終了なのね。
   なんかびっくりするほど大胆になってるけど、可愛いカップル誕生だー!

   千代ちゃんの行方とか気になるので、九段さんも落としてみましたが、
   なんだかんだとこの人可愛いな!
   梓のドレス姿にこれだけ反応してくれるの他にいないから新鮮。可愛すぎる。
   すっごい箱入りだし、「恋」とかイマイチわかってないし、千代ちゃんに嘘告白して
   引き留めようとするし。いやもう、ダメな子可愛い。
   梓が男前な分、テレ顔とかマジヒロイン。
   まあ、千代ちゃんは「進さん一筋よ!」って言ってるから、大丈夫なんですが。
   てか、わりと最初から気づいてましたがやっぱりそうなるのね。
   この人、異世界から連れてくるのは問題があるかもしれないけども、
   一番おばあちゃんの反応が良いので、良しとしよう。
   梓も気づいてることを、あわあわ隠そうとしてるのも可愛い。

   意外とまじめな人とか職持ってる人よりも、自由人の人たちが異世界から
   やってくるENDなのね。まあ、順応性が高いからかもしれない。
   ダンスは軍人さんルートでやってましたが、皆と踊ってほしかったよう。
   御館様は、頼りになりそうでダメっこなところがいいんだな。
   この人には私がついていないとダメだ…みたいな。
   ダリウスルートのルード君かっこいいな!
   それにしても、秋兵さんルートが泣ける。なんかせつない。
   この人もっとチャラいのかと思えば普通にロマンシング紳士だった。
   あとシベリア食べたい。

   今回の神子様が黒龍だったり、八葉が白龍の神子専用のはずだったり、
   舞台が京都から外れたので、不安に思うかとも思うけども、
   とにかく安心できるはるときだった…。
   攻略対象におかしい人はいないし、恋愛過程もちゃんとしてる。
   まあ、会えない期間が長いのと、ストーリーが判子になっちゃうのは
   仕方がないけども、その分さくさく楽しめました。
   とにかくおすすめですよー。